So-net無料ブログ作成

にわさきとりひき【庭先取引】 [に]

馬主や調教師が、牧場へ足を運び、仔馬を直接交渉により取引すること。

調教師が良さそうな仔馬を見つけてから、馬主に話を持ちかけることが多い。

多くの仔馬は庭先取引され、その他の仔馬は市場取引(せり取引)される。

市場取引
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ニューポリトラック [に]

電線被覆材、ポリエステル不織布、ポリウレタン繊維、硅砂、合成ゴムの破片やワックス等を混合した素材を馬場に使用することで、高い排水性やクッション性を持ち、安定した馬場コンディションを保つことができる。

砂埃の発生が少なく、水はけも良いといった特徴を持ち、凍結抵抗性が高いので、冬季の不凍剤散布の必要もない。

このようなさまざまな天候下で、安定した状態を維持できる人工素材を使用した馬場を、オールウェザーコース、全天候馬場などという。

美浦トレーニングセンターの調教コース、南馬場Cコース外柵側(距離1858m 幅員15m)に導入されている。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

にゅうちゃく【入着】 [に]

5着以内を入着、または着といい、6着以下を着外という。

5着以内の馬に本賞金が与えられ、着順掲示板にも5着以内の馬が表示される。

予想紙などでは、馬券の対象となる3着以内を入着と解釈する場合がある。

着外
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

にゅうせん【入線】 [に]

競走馬が決勝線(ゴール)に到達すること。

通常、入線順位が着順として確定されるが、失格・降着があった場合は、着順と入線順位が異なる場合がある。

着順 失格 降着
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

にゅうきゅう【入厩】 [に]

2歳馬など、デビューに向けて牧場からトレセンの厩舎に入ること。

または、休養中の馬が放牧先から所属の厩舎に戻ったり、遠隔地のレースに出走する時、馬がその競馬場の厩舎に入ること。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

にほんけいしゅばきょうかい【日本軽種馬協会】 [に]

軽種馬生産者による団体で、種付けやセリ市の開催、生産にかかわる情報などの提供を行う社団法人。

ファンのために、牧場見学やイベント情報など、さまざまな情報を提供する、競走馬のふるさと案内所を運営している。

略称はJBBA。

競走馬のふるさと案内所
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

にほんちゅうおうけいばかい【日本中央競馬会】 [に]

農林水産省の監督下に置かれた、中央競馬会法に基づく特殊法人で、中央競馬を主催・施行し、騎手・調教師免許の発行、競走馬の育成や健康保持、能力開発や研究、馬事振興など、競馬や馬などに関する事業を行っている。

Japan Racing Associationの頭文字をとったJRAという略称が使われている。

ジェイ・アール・エイ(JRA)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:競馬

にのあし【二の脚】 [に]

直線一杯になったかのように見えて、追うとまたそこから伸びてくることで、例えば逃げ馬が直線に入ってさらに突き放すことを『二の脚を使う』などという。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ににんびき【二人曳き】 [に]

パドックで馬を曳く時、通常進行方向の左側について1人で曳くが、気性の激しい馬や入れ込みのきつい馬、また休養明けなどで入れ込みの心配がある馬など用心のため、もう1人右側について2人で馬を曳くこと。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

にとうだし【二頭出し】 [に]

同一馬主、あるいは同一厩舎が、同じレースに2頭出走させることで、出走した2頭が1、2着になることを親子どんぶりという。

親子丼
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
メッセージを送る