So-net無料ブログ作成
検索選択

てんじんのり【天神乗り】 [て]

騎乗法の一つで、鐙(あぶみ)を長くして背筋を伸ばし、鞍に腰をおろして馬にまたがる騎乗スタイルで、騎乗姿勢は安定しやすいが、馬への負担が大きくスピードが出にくい。

もともと日本の競馬は天神乗りが主流であったが、現在の競馬では天神乗りで騎乗する騎手はおらず、1958年にアメリカ遠征した保田隆芳騎手が現地でモンキー乗りを習得し、帰国後日本で実践するようになって以来、馬への負担が少なくスピードを出せるモンキー乗りが主流となっている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る